FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
  1. » 2009月10日 の記事
--日
--月
--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











30日
10月
2009

じじばば」 


30min



この間、図書館でレオナルドダヴィンチの画集を見てきました。

面白かったです。

画家としての生涯とかが綴ってあったりするんですが
それを読むと人間味が見えてずいぶんと身近に感じます。

断片的に「雲の上のすごい画家」ぐらいの知識しかなかったので
完成品が少ない(遅筆)という欠点があった、とか書かれていたりすると
思いもしなかった意外性に驚きます。

なんかもうすっげーばりばりたくさん完成した絵を残してるのかと思っていたので。

**

他の画家も見てみようとは思ってるんですが
レオナルドダヴィンチは ダン・ブラウンの小説の
「ダヴィンチコード」で得た知識が中途半端にあるので見てて楽しいのもあるんですよね。
絵にあんなに複雑な意味が含まれているって考えるとわくわくします。
ぱっと見わからないように分かる人にはわかるように計算されている絵。
って絵は構図から何から計算されて書かれているものかもしれないのですが
それとは別の意味での計算された絵、ということで小説の中でからんできます。

映画のダヴィンチコードはさっぱりわかりませんでしたが
小説は本当に面白かったです。


**

さっきまで、本当にノンフィクションかと思っていたのですが
wikiみたらフィクションって書かれてるわ。

まぁ、どちらでも面白いけれども。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。