FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
  1. » 2010月01日 の記事
--日
--月
--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











28日
01月
2010

好みって変わらないんですよ 


20min

 10年前に書いもんと
 1年前に書いたもんのノリが似たり寄ったりでびっくりしたことありませんか。

 結局は、自分の好みのものを作ろうとすると、何度作っても似たようなものになります。
 それこそ、あえてずらして書かない限りは。

 けれどもずらして書いたとしても、やっぱりゆずれない好みってのはそこに表れるわけで
 やっぱりどこか似た部分は作られます。

 でも、それを読見に来てる人も似た好みが好きなんだから
 ようは気にせず好きに書けばいいってことになるんですよ。


 葛藤もん好きだなぁ!










28日
01月
2010

再インストール終了 

 OS入れなおし終了

 windows起動OK
 21:40

 これからいろいろドライバ入れて
 windowsのUPdateまで行きます。

 OSの入れなおしの何が嫌ってwindowsのアップデートですよ。
 延々と長い。


**

 ドライバの入れなおしで再起動を何回かしてますが
 起動時に毎回、ディスクチェックが入るようになってしまってます。

 管理ツールからシステムエラーみたら
 Dのボリュームチェックをしろ、と出てる。


 まさか、おかしいのはcじゃなくてDだったなんて落ちじゃないよねぇ。
 いや、んなことないか。
 windows起動できなくなってたんだから、おかしいのはCではあるはず。
 とりあえず Dのボリュームチェック中

**

 ボリュームチェック終了。
 再起動後、ディスクチェックがなくなりました。

 順調。22:25
 よし練習しよー。










28日
01月
2010

よし、だめです 

 復旧は無理っぽいです。

 メモリは差し替えたりしてみましたが、
 生きている と思われます。ちゃんと認識されてるし。

 HDDも回復コンソールで見ると、普通に中が見れるので
 ・・・死んでいるようには見えない。

 HDDからする音で調べてみたところ、
 電圧不足? っぽい記事が見つかります。


 とりあえずOS入れなおすことにしました。
 21:05 再インストール開始です。


**

 昨日windows7をぽちったのですが
 さっきマザボ詳細見てたら、メモリ認識最大4G(w

 あっぶない。
 ということでキャンセルメールしてみた。
 納品自体一週間かかるって言われたので、キャンセル効くとは思うのですが
 だめだったら駄目だったで、まぁ仕方はない。


**
 九十九PCにしてから3年半ぐらいなんですが
 OSの入れなおしが片手じゃ効かないわけです。

 買ってから1年ぐらいがひどくて、半年でOSインスト。三ヵ月後にまたインスト。
 また半年後に、みたいな状態でした。

 結局ATAケーブルが悪かったらしく、付け替えたらその後は安定したんですね。
 OS入れなおしのメモが自分用に取ってあるのですが
 2008年2月16日が一番新しいので、約二年は落ち着いていたわけです。

 二年に一度なら許容範囲だとは思うのですが、原因わからないままじゃ意味ないですね。

 とりあえずC削除して入れなおして、それで起動するようなら……それで、いっかなぁ。

 メモリとHDDと電圧のチェックだけして
 後はシステムのエラーログみて、何もなかったら何もなかったことにしよう。


 あんま詳しいことはわからんしね。


 あとで行くサイト
 http://www.gigafree.net/security/health/
 電圧チェックのフリーソフトリンク


**
 今回安易に参考にして失敗したくさいこと

 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060531_xp_eight_commands/

 検索してたら出てきたもので
 あまり考えずに回復コンソールで入力しました。が

 C:del boot.ini
 までは順調だったのですが
 C:BOOTCFG /Rebuild
 がエラーで進まない。
 chkdskして不具合を直した後でも
 C:BOOTCFG /Rebuild が進まない。

 結果、boot.iniを削除だけした形で終了。
 もうちょっと考えてコマンド打たないと駄目ね。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。