FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
  1. » スポンサー広告
  2. » 反復的に
  3. » 練習作業-0-
  4. » 反復的に
--日
--月
--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











06日
06月
2010

反復的に 


60min

復習してみようと思ったのですが
…どこにも生かされていない。


**
そもそも肘の筋肉を確認したかったのは
スラムダンク腕模写で、肘の辺りに筋状の線が書かれていることが
不思議で確認したかったんですね。

美術解剖図には、そんなとこに筋肉がのってる描写がなかったのですよ。

で筋トレの解剖学で見たら、筋があるようでした。
ああこれか、ってことで納得したんですが
やっぱり、一冊だけからの情報ではなく
いくつかの参考書を確認するってのは大事ですね。

腕の筋肉を書く上で
クローズアップされる筋肉は三角筋・二頭筋・三頭筋だと思うのですが
私が腕の筋肉の理解を深める上で取っ掛かりになったのは
回外筋でしたね。
外側から、親指の辺りまで伸びてる外の筋肉です。

親指と共に、小指を支点として内へ回ればいいのか、と気づいたときに
やっと動きの理解の取っ掛かりにたどり着けた感じでしたね。

先入観で考えたけど、二の腕の筋肉はあまりまわらないんですよね。
なんかずっと肘下と一緒に捻られているのかと思っていました。
(もちろんある程度は追従しますが)


はー。

ながいながい。










Comments

Add your Comment

TrackBack URI

http://otogirigiri.blog62.fc2.com/tb.php/877-52cba8d8

TrackBacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。