FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
  1. » スポンサー広告
  2. » 模写//望遠2
  3. » 継続練習-1-
  4. » 模写//望遠2
--日
--月
--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











12日
07月
2010

模写//望遠2 


40minぐらい

本の模写です。
相変わらず、左がダメ構図。右が実写的で良いとされる構図。


**

途中で眠くなって、一度寝てからにしようと思って
仮眠をとっても、その後、あまりやる気が起きなくて結局そこで終わりにする。

とりあえず描いてるところまで、ブログあげるように心がけるかな。
一枚絵の時は、途中で眠くならないのですが
こー、あまり集中しないやつだと、どうしても睡魔の方が大きくなりますね。

**

右はパース乗ってるのか?、と前(7/9)に思ってましたが
ちゃんと乗ってますね。

左も当然乗ってます。
パース的におかしいから「ダメ構図」ではないんですよね。
間違っちゃいないけど、動かす上で「好ましくない(使えない)構図」なのですよね。


あまり「近くから撮っている構図」(広角)にすると
見ている方が(頭で理解はせずとも)
「その”カメラ”の存在を頭で感じてしまってうそ臭いもの」と認識するそうです。
(リアルな~デッサン講座P138)

だったら、第三者の目として広角で書くのではなく
たとえば、時に追い詰められたキャラクターの目線とした時に
広角で切り取るようにすれば、それはうそ臭くならないのでしょうかね。

近くからの広角構図ってのは
(読んでいる方に)そのキャラの感情をシンクロさせたい時なんかは
やっぱり広角の方がいいんじゃないかなぁ、とか思うのだけれども。


そんなのはただの思い込みで、望遠でも十分なもんなんかな。
この辺は試してみないことには、わかんない部分ですね。


**
拍手ありがとうございます。


**
amazonで絵心教室(dsソフト)を衝動買い。
一週間ぐらいで飽きるのは目に見えているのですが
つい手を出してしまうのは、
画材(といっていいのは微妙ですが)に対する収集癖が直ってないんだなと思います。
ipadも絵がかけるソフトがあるとしった時、ちょっと心揺れた。

画力を上げようとするんじゃなくて、道具に頼ろうとする根性はいつまで経っても変わらんのかもわからん。











Comments

Add your Comment

TrackBack URI

http://otogirigiri.blog62.fc2.com/tb.php/923-2e274c08

TrackBacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。