FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
  1. » スポンサー広告
  2. » 模写/望遠6
  3. » 継続練習-1-
  4. » 模写/望遠6
--日
--月
--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











17日
07月
2010

模写/望遠6 


40min
模写ここでおしまい。

**
広角レンズは脳で「ありえない画角」として認識される。(リアル~デッサン講座P135)

とのことですが、こう描いていると
広角ってのは「見たことない構図」(画角?)ではないんですよね。
というか、普通に旅行の写真とか撮ると、基本的にこんな感じだよね。
つまりそれは、被写体の近くから取ってるからなんだけど
…違うか、そもそも一般的に普通に旅行行く人で、そんなにカメラに凝っていなければ
あんまり望遠付きのカメラなんぞ持っていかないよね。
持って行ったとしても、他の観光客とかいるから、
あまり遠くから取ると撮りたい人も撮れなくなるしね。

…というのもあるかもけど、
記念写真って形で写真をとるなら、そもそも「望遠」ではなく「広角」でいいわけか。
広角は「空間を大きく取る」わけだから。
観光で写真だと、大きさを撮りたいというより「そのもの全体」を撮りたいものね。

そんなで、使い捨てカメラの画角を調べてみたら
「28-32mm」あたりだそうです。

・広角レンズ(~35mm)
・標準レンズ(35mm~50mm)
・望遠レンズ(85mm~)

ばっちり広角ですね。
観光に使われることを前提で広角レンズにしているのでしょうね。


だから、まぁ、普通に絵を描いて広角になるのは仕方ないってことになる。
だって、最近は携帯でも写真とか取れるけど、
それもやはりおそらく広角でしょう。

それを参考にしたら、当然描く方も広角になる。
まぁ、構図の参考ではなく、物の参考だけだったら関係ないわけだけど。

(広角もアニメや映像では好ましくないってだけで、悪い構図という訳ではない。
 と思うので、その辺区別しておかなきゃなぁ、と思ったり

**

さて、コメントくれた方に追従する形ですが
漫画の方の検証行ってみたいと思います。

ちょっと確認したい漫画があるので、明日ブックオフにでもよってひとつ買ってきます。


**
絵心教室届いたよ。
こういった基本って習ったことないから新鮮。
とりあえずレッスンを一から行ってみている。
レッスン終わってから、フリーで描いてみようと思いつつ
レッスンの長さに少しうんざりしたり。











Comments

Add your Comment

TrackBack URI

http://otogirigiri.blog62.fc2.com/tb.php/927-b6ad7b89

TrackBacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。